2 / 512345

MTM07に出展します

12月3(土),4(日)に東京工業大学で開催されるMTM07(Make:Tokyo Meeting 07)kick4として参加します。
会場で頒布するための基板2種類届きました。片方はkumaduinoの改訂版で、もう1つは新作です。新作の方は、試作し動作を確かめてから、紹介していく予定です。

東京方面の皆さん、MTM07でお会いしましょう。

マイクロマウス九州大会

昨日の10月30日の日曜日、熊本高専熊本キャンパス(旧電波高専)にて、マイクロマウス九州大会が開催された。

まぁ、今年も参加したわけですが、大会前1週間ぐらいから、旧にヤル気が減退というか、最初からやり直したい衝動にとらわれ、現在の車体を改良する気が薄れ、運が良ければゴールするかもというような状況で出場した。

結果は、予想通り途中で壁に接触し、5回ともゴールすることができず、リタイアとなった。

大会自体は、他地区の高速なマウスが走るのをみることができて大変興味深かった。特に、振動モータを使ったハーフサイズ・マウスの小ささにはビックリだ。こればかりは、現物をみないとわからない感じ。

今後は、また、最初から自分なりのマウスを作るべく、実験機から始めていきたい。速度では勝負になる気が全くしないので、位置認識などについての技術を開発していきたいと考えている。

こうやって、構想を練ってる時が一番楽しいのよね。

Arduino講習

講習風景

ロボコン部の1年生を対象としたArduinoの講習が行われた。 講師は2年生で私は後で暖かく見守る。教材のArduinoはkumaduino基板を使って受講者本人が製作したもの。大体1枚1000円ぐらいで作れる。それに2年生が作成したFTDI Basic Breakoutもどき(こちらは材料費600円ぐらい)とブレッドボード、ジャンパーピン、実験用の部品が支給される。費用は部費持ち。なかなかいい環境だ。

土曜日の午後を使い、全4回で講習を行う予定で、きょうはArduinoの導入、LEDチカチカ、スイッチでLED点灯制御などをおこなったが、Windows7 64bit版へのFTDIのドライバーのインストールの仕方がわからなかったり、Linuxで動かそうとした1年生がいたりで手間取った。64bit版のドライバーはarduino同梱のものではダメでFTDIのサイトからダウンロードする必要があるらしい。Linux環境はとても講習中に作れそうになかったので2年生のノートパソコンを貸してそれでやることになった。

講習の残りはあと3回だが、面白い講習になったら良いなぁと願う。

Qt@福岡 第2回勉強会

Qt?

twitterで見てて、なんか楽しそうだったのでQt@福岡第2回勉強会に参加。存在は昔から知っていたけど、触ったことがなかったQtに触ってきた。開発環境を一発でダウンロードできたり、OpenGLが使えたり、ライブラリが使いやすそうだったりするのがよさそうだ。機会があれば、なんかプログラムを作ってみようと思う。

勉強会はUstreamで生中継されていて、識者の方からtwitter経由でいろいろツッコミが入るのが新鮮だった。

電子工作コンテスト 2010

毎週、熊大ロボコン部のミーティングで面白そうな工作系の動画をピックアップして見せている。今回は、電子工作コンテスト2010からの応募作 151点から6点を選んでみた。

もちろん、全部の動画を見たわけではなく、タイトルと画像でピックアップしたので、他にも面白いものはいろいろあると思う。

ピックアップした動画を見た感想、CNCの保有率が高い

大賞ノミネート作品が発表になっている。「電子工作コンテスト2010」大賞ノミネート5作品決定! – –Online ROBOCON Magazine– わたしのピックアップと全くダブっていない。 (汗;)

コンテスト以外で紹介した動画はこれ。

やはり失敗談がついている方が格段にためになる。

MTM06をネット越しに眺める

MTM06(Make Tokyo Meeting 06)@東工大が盛り上がっているので、TwitterやUstreamやニコニコ生放送で眺める。とても楽しそうで羨ましい。わたしも次は参加したい。

今年のマウスの動画

10月31日のマイクロマウス九州大会でのわたしのマウスの動画をなくさないように貼っておく。あらためて見直すと、やっぱり遅い。ゴールできたのは奇跡だと思う。来年は、もっとキビキビと動いて、当たり前のようにゴールできるようにしたい。

ポッキーの日

11月11日はポッキー(プリッツ)の日というのは浸透しているのだから、グリコが何年か前みたいに派手にCMを流せば楽しいのに… とか思う。

マイクロマウス九州大会

クラッシックのコース

学生を6人程のせてマイクロマウス九州大会会場の熊本高専熊本キャンパス(旧電波高専)に行く。熊本高専は、ちょうど学園祭(電波祭)の期間でにぎやか。学生を学園祭を見にいかせて、マウスの調整を始める。

動かしてみると、昨日と状態はかわらず、運がよければゴールできるかもという感じ。プログラムをいじって見たりするが改善されず。それどころか、なんか動作が変になってきて、3区画も走れなくなる。いじったプログラムを全部元に戻すが復旧されない。

途方にくれるが、なんか見たことある現象だと思い当たる。車体を手で固定して、モータを動かすと、エンコーダが動いている。ピニオンギアが滑っているのだ。止めネジを回そうとするが、スリワリが割れていて回せない。

瞬間接着剤を流し込めば、多分固定できるが、ピニオンギアが外せなくなり、モータの転用ができなくなるかもしれない。しかし、大会でマウスが全然動かないのも悲しすぎる。この時点で、大会開始前1時間の12時。

悩んだ挙句、となり駅のローソンまで瞬間接着剤を買いに行く。コンビニに瞬間接着材を買いに行くというのは、ロボコンあるあるに入るかなとか考えつつ、ローソンまで往復。車輪を外し、アロンアルファを流し込んだところで、大会開始。

大会はハーフサイズ競技から始まり、クラッシック競技も結構出場台数があったので、接着剤が乾くのには十分な時間があった。自分の番になり、走らせると、嘘のようにスムーズに走り、無事ゴール、自動でスターと地点まで戻ってきた。その後、さらに2回ゴールし、若干速度を上げたところで壁にぶつかりリタイヤ。うーん、奇跡だ。

これだけ安定度が激変したということは、もしかすると、いままでも少しピニオンギアが滑っていたのかもしれない。その後の飲み会で、教えてもらったところ、軸のD加工は必須だそうです。

奇跡でも何でも、完走できてよかった。

夏ロボコン

ロボコン部の学生たちと九州大学で開催された夏ロボコンに参加してきました。これは、NHK大学ロボコンを目指す九州各大学のサークルがあつまり、いろんな競技を行い技術力の向上をめざそうというイベントです。

競技は、ライントレース、自律ロボット、手動ロボットの3部門あり、熊大ロボコン部はすべての部門に参加を目指したのですが、手動ロボット以外は製作が間に合わず棄権という結果になりました。それでも、手動ロボット部門では2チーム中1チームが決勝に進出、デザイン賞もいただけたので、よかったです。

大会を開催していただいた九大KURTの皆さん、ありがとうございました。

手動ロボット
試合
手動ロボット
予選結果
ロボット
集合写真

防府航空祭

いままで車にETCが未装備で高速道路休日1000円が使えなくて悔しかったので、その思いを晴らすべく、4年ぶりに山口の防府北基地の航空祭を見に行く。

前回より30分ほど遅く到着したら、正門前で30分ぐらい渋滞。もっとはやく来るべきだった。地上展示や、出店を見ながら航空展示を見る。F2の機動飛行は大迫力で、ちいさな女の子が泣いていたのも無理もない。

いつもは、退場時の混雑を恐れて最後のブルーインパルスは見ずに帰るのだが、今回はブルーインパルスまで会場で見た。空が広い会場で見るブルーインパルスは格別。30分間次々といろんな技が披露される。空にハートマークが描かれたと思ったら矢がささったり、なに描いているんだと思ったら五芒星だったり。すれ違ったり、ロリコンだり。

満喫して、車で基地を出ようとするが、車の列が動かない。結局、出れたのは1時間後ぐらい。どうせ車はうごかないのだから、1時間ぐらいは会場の展示でも見てゆっくりしておいた方がよかったようだ。帰りの高速は込むことも無く、まだ明るいうちに熊本に帰り着いた。次は、12月の新田原か。口蹄疫が早く収まるといいなぁ。

T4練習機 82式通信指揮車 すれちがい

その他の写真はこちらで公開中。

高遊原分屯地とか見学

学生をつれて、高遊原分屯地とハンズマン菊陽店とラジコン天国熊本店を回る。

高遊原分屯地は熊本空港に隣接する陸上自衛隊の航空隊の基地で前から行ってみたいと思っていたのだが来たのは今回が初めて。滑走路があるので駐車スペースは十分あるだろうと思っていたが、意外に少なく、満車なので民間の駐車場に停めてくださいと追い返される。しかし、隣に熊本空港の駐車場(150円/時間)があるので問題ない。空港から歩いて基地に入ると、入り口で身体検査。金属探知機も使って念が入っている。ペットボトル等の液体類も持ち込めなかったようだ。自衛隊の基地には何度も行ったが、身体検査を受けたのは初めてだ。

基地は想像よりは大きく、多くのヘリがあるのを見て興奮。クライマックスはヘリの編隊の基地上空通過。映画の1シーンのようで楽しい。

基地内の出店で昼食をとり、ハンズマン菊陽店に移動。ハンズマンの巨大店舗と品揃えに学生たちは驚いていたようだ。ラジコン天国熊本店で各種ラジコンパーツを見て大学へ戻る。

ヘリに見入る学生たち 熊本空港との共用 映画みたい

Arduino講習会2回め

Arduino講習会2回め。対象は熊大ロボコン部部員+見学者。講師はロボコン部3年生。講習をやっていたら、フルカラーLEDが音を立てて破裂し驚く。LEDの破裂に遭遇したのは初めてだ。どうせ配線ミスだろうと思っていたら別の受講者のLEDも破裂。どうもブレッドボード上で抵抗のリード同士が接触し、LEDに過電流が流れ、加熱しプラッチックが変形して破裂しているようだ。ブレッドボード上の配線状況も確認する必要がある。

kick4 定例会

久しぶりのkick4定例会に参加すべく博多へ移動。早い時間なのでJRで座れないことを恐れて指定席を予約してみるが満席で取れない。諦めて熊本駅に向かうと十分空席があるリレーつばめが既にとまっていた。新八代発の車両と熊本で連結し11両編成で博多に向かうらしい。JR九州エライ!

移動中はiPhoneでtwitterしたりgoogle mapを眺めたり。列車でgoogle mapを見ていると、現在位置がちゃんと追従することを今回知った。

kick4定例会は、今回は幹事がいろんなところで声をかけたおかげで、参加者15名とひさびさの大人数での会となった。発表も展示物も多く見ごたえ充分。特に、CupCake CNC(リンク1,リンク2)のプレゼンと展示が大人気だった。
幹事の撮った写真はこちら。

ありがとうございました>幹事さんと参加者の皆さん。

JRで移動 博多駅到着 CupCake CNC

久しぶりにkick4定例会

来週の土曜日、3月20日に福岡で久しぶりにkick4の定例会(?)が開催されます。今回は、珍しくちゃんと発表が4件もあるし、展示物もいろいろ集まりそう。会場の都合で、参加人数は最大20人なので、興味がある人はこのページで参加表明をしてください。

2 / 512345