博多に本を買いにいく

150823a7ふと思いついて、博多に本を買いに行く。OpenCVがらみで大きな本屋に行って、参考になりそうな本を探したいし、久しく大きな本屋に行っていないので、行きたい欲が高まっている。車のバッテリー電圧が低めとディーラーに言われているので、充電もできるかもと朝から車で博多のジュンク堂へ向かう。

8時頃出発し、天神の駐車場に車を置き、ジュンク堂に10時前に到着。地下1階のコンピュータ関連書籍のコーナーを見て回る。本棚が何列も並び、全体像を把握するのに時間がかかる。わざわざ来た甲斐があったというものだ。

気になる本は、いろいろあったが、結局2冊購入。

1つはコンピュータビジョン ―アルゴリズムと応用―るコンピュータビジョンのほとんどのトピックを網羅したハンドブック的教科書だそうだ。

もう1つはプログラミング言語C++第4版 第2版を持っているのだが、なんか内容が古い。第4版が出ていることは知っていたが、同じような内容だったら買う必要は無いと考えていた。現物があったので中を見ると、全然違う。表記も今風。OpenCVは今後もC++でプログラムしていきたい、ということで買うことにした。

ジュンク堂で買う本に目星をつけたあと、カホパーツを物色。結局、片側がワニ口になっているジャンパーワイヤーを購入。既に1セット持っていて便利に使っているが、足りなくなり勝ちなので買い足した。

その後、再びジュンク堂に戻り、本を購入し、帰宅。11時半ごろ出発し、2時前に帰宅。費用さえ気にしなければ、気軽に行ける。

カホパーツで購入

カホパーツで購入

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。