completion-ignore-case

ひさしぶりにJavaのプログラムを書き始め、とりあえずEclipse-3.02をインストール。Javaのpackageは名前空間を区別する良い仕組みだと思うが深いディレクトリを掘られてしまうのが少し面倒。emacsでこれらのファイルを参照する時、completionで簡単にファイルを指定できそうだが、CVSに登録すると各ディレクトリにCVSというディレクトリができるので、CVSも候補として表示され面倒。completionで特定のファイルを無視する機能があったはずと調べると completion-ignored-extensions という変数がある。これで行けると思ったが、既に”CVS/”という文字列が登録されている。なんで無視されないのだろう….この時、ついでに completion-ignore-caseという変数を知る。これでLinux上のemacsでもmeadowと同じように大文字/小文字を無視して completionできるようになり、ちょっとハッピー。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。