dist-upgrade

自宅サーバのdebianをetchからlennyへバージョンアップする。このページを参考に慎重に作業を行ったせいか、distupgrade自体は割りと順調だったが、いろいろハマル。

ハマリ1: apacheのvirtual hostが動かない

NameVirtualHostとVirtualHostの記述が変更になったらしい。/usr/share/doc/apache2/NEWS.Debian.gz

ハマリ2: postgreSQLが7.4から8.3に変更

postgreSQLがバージョンアップされていて、データベースのデータが無くなった。!?幸いバックアップはあるので、復元しようとするが、EUC_JPでDBを作れない!!

検索して、UbuntuのPostgreSQLでEUC_JPのデータベースを作る – World Wide Wonderfulのページを発見。無事、復元できた。

ハマリ3: ネットワークが不安定

windowsからputtyでログインして作業するのだが、しばらくすると通信が切れる。ドライバーのバグを疑ったが、それらしい情報はみつからない。さらによく調べるとCeleron-DのACPIの問題らしい。

下記ページに書いてあるように、kernelオプションに acpi=offを追加した。でも、まだ通信が切れることがあるような気がする。NEC Express5800/110Gd/110Gd Userにより稼動報告があるOS – wiki@nothing

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。