EZ-EG 面白そう

ネクスト・ソサエティ 2,200円 ウィンストンのJava2

光るギター こと EZ-EG 24,800円って面白そう。さくらださんの日記の4/17に書かれてた奴。ひけないのに楽器が欲しくなる病再発か?初回入荷予定分はすべて完売のため、製品のお届けは最短で6月28日になるとのこと。

TBCの個人情報流出事件は どんな感じだったのだろうと思っていたら、 www.tbc.co.jp/cgi/ にアクセスすると、ファイルがたくさん見えて、ダウンロード可能で、2chでずいぶん前から話題になっていたそうだ。と聞くと やりがちよねぇ と思う。cgiが書き込むデータは cgiと同じディレクトリに置くのがいちばん簡単だけど、そうすると読み出し制限を かけにくい。httpdから見えないところに置くのが安全だけど管理が面倒。データ用のサブディレクトリを作って、そこを .htaccessなどで参照できなくするというのがちょうどいいのかな。とにかく大量の個人データをネットワーク上に放置しては いけないということなのだろう。

アマゾンでP.F.ドラッカーネクスト・ソサエティウィンストンのJava2を注文。P.F.ドラッカーは好きなのだけど、読むのに時間がかかる。まだ読み終っていない本があったような…(汗)ウィンストンといえば、MIT AIラボの(元?)所長。ウィンストンのLispが懐かしい。

帰りに本屋に寄りInterface7月号と図解「儲け」のカラクリを購入。Interfaceは特集の読み応えがありそうだ。儲けのカラクリは文庫本で本屋に大量に展示されていたので、なんだろうと手にとってみた。中身は103の業種について粗利率(売価/原材料費)を中心に文章と図の各1ページでの解説で、粗利だけが商売ではないとは思うが情報量は多く、面白そうだったので購入。夜、EAGLEのTutorialを半分ぐらい読む。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。