VAIO-C1XFのバッグ

VAIO-C1XF リカバリCD立ち上げ用FD作成に苦労する。純正のCDROMドライブを使用すれば必要無いのだが、そうでなければ MSDOSでBootし、CDROMを読めるFDを作成しなければ、リカバリCDからWindowsを入れ直すことができない。で、苦労したあげくなんとかつくることができた。成果は、『VAIO C1XF+Adaptec SlimSCSI用リカバリFDの作成』に置いておきます。

VAIO用のバッグの入手に苦労しています。雑誌 インプレスのDOS/VPOWER REPORTのロードテストでコクヨのVAIO-C1XE/F用のバッグが大変良いというので、ホームページで確かめると、EPD-BGW12Dという3000円であるらしい。値段も安いし、これがいいと思い、熊本市内のパソコンショップをいろいろさがしたが、コクヨのパソコンバッグを置いている所がみつからない。そこで、コクヨのホームページで取扱店を探すと、熊本大学横の京文堂さん(096-343-5508)がみつかりました。 そこで電話して聞いて見ると販社に問い合わせてくれるということになりました。その後、製品が新しい(?)ためか、そんな型番のものはみつからん、とか言う話もありましたが、コクヨのホームページに載っているということで、納得してくれたそうで、来週の月曜日に届く予定です。たのしみだなぁ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。