天草マラソン・ハーフ参加

昨年に引き続き、天草マラソン大会のハーフに出場した。タイムは1時間54分57秒で、昨年の1時間57分34秒よりも2分37秒速い。少しでも速くなったから良いかと思ったが、帰宅後、GARMINのデータを見ると驚愕の事実が判明。

速くなったのは、スタート位置を昨年より前にしたせいで、走るペースは、殆ど変わっていなかった。ガーン。

これまで、3回ほど出場したマラソン大会では、謙虚に、かなり後ろの方からスタートしていた。そうなるとスタートラインを超えるまでの時間も長くなるし、周りのペースが遅いので、どんどん抜いていく事になる。気分は良いが、時間のロスもバカにならないと考え、今回はゴール予想時間ハーフで2時間の位置からスタートした。ちなみに、昨年は3時間の位置からスタートし、最初は周りに合わせて走っていたが2.5Kmぐらいからペースをあげ、5分20秒~40秒/kmぐらいのペースで走った。

今年は、最初から周りのペースが早く、多くの人に抜かれながら、5分20秒~30秒ぐらいで走っていた。1年たっても、殆ど早くなっていないというのはショックだ。原因としては、夏場サボっていたことと、体重が若干増えていることなどが考えられる。練習を続けても早くならないというのはいやなので、練習方法を工夫して、早く走れるようになりたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。