ゲージ作成

140529b064×64ドットLEDパネルを筺体に収めた際、モジュール同士はアクリル板で結合板を作成し固定した。この時、穴の間隔は適当に計測して縦方向30mm,横方向15mmにしたのだが、かなりキツくて無理してネジ止めした。今回、ゲージを作成し正しい間隔を計測した。

結合板は、いつものようにレーザ加工機でアクリルを切り出しているわけだが、今回は穴間隔を0.2mmづつ大きくしたものを4種類作成、穴間隔の値の刻印も行い、ゲージとした。作成後ためしてみると縦方向は30.6mm, 横方向は15.2mmが正解らしい。穴径は3.2mmでネジは3mmなので1サイズぐらいずれていてもなんとか入るが、この値であれば問題なさそうだ。0.1mmぐらいはずれているかもしれない。

32×16ドットモジュールも同じサイズでいけるかと思ったが、試したら全くちがった。外形寸法図を是非公開してもらいたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。