熊本社会人ナイターダブルステニストーナメント

家でゆっくり過ごし夕方からテニスの大会へ。出発時刻間際までFF12でやっていて、ちょうどモブ戦になってしまい、待ち合わせ時刻に15分ほど遅れてしまう。大会は熊本社会人ナイターダブルステニストーナメント。当日は男子B・Cと女子Cクラスが開催。出場する男子Cクラスは16エントリー。結果は1回戦6-2で負け、コンソレは6-4で勝利。



女子Cクラスの試合 (18秒)

前回と同じく今回も試合をビデオで録画。前回は他にビデオカメラを持っている人はいなかったが、今回は数人見かけた。涼みながら午後8時ごろまで人の試合を観戦したあと帰宅、風呂に入ってビールを飲みながら、試合のビデオを見る。第一試合は記憶どおり内容ではあまり負けていないのだがゲームをポロポロ落としている。1〜3ゲームは、先に40までポイントを取っているのに、全部落としてあっという間にゲームカウント0-3となり、このあと自滅気味。コンソレは、強そうな相手だったが、最初に楽に3ゲーム取り、このまま6-0で勝つぞ、と言っていたら、3ゲーム落として3-3に、そこで踏ん張って5-3にして試合は決まりだと思ったが、1ゲーム落とし5-4、さらに3ポイント落して0-40となり、1ポイント落とせばタイブレーク(6ゲーム先取、5-5タイブレークというルール)という状態になってしまうが、ここから3ポイント連取でノーアド、相手がリターンをネットにかけて試合終了というきわどいゲームだった。ビデオを見直した感想。サーブは相変わらず、みっともない。ストロークは思ったよりちゃんと打っていて良かった。思い切ってやった2つのプレイがちゃんと結果に結びついたのが今後への好材料。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。