244 / 245« 先頭...241242243244245

VAIO-C1XF用リストレスト注文

また買ってしまった。
VAIO PCG-C1XF用
木製リストレスト
3,500円

VAIOのバッグの件でコクヨのホームページとかを見ていたら面白い商品を直販している「さぷらいふ一番出し」という店を見つけました。で、そこにあった VAIO-C1XE/F用 木製リストレスト3,500円限定50個というのを注文してしまいました。

このお店には他にも安くて面白い商品が出て来そうなので、今後も要チェック!!

VAIO-C1XFのバッグ

VAIO-C1XF リカバリCD立ち上げ用FD作成に苦労する。純正のCDROMドライブを使用すれば必要無いのだが、そうでなければ MSDOSでBootし、CDROMを読めるFDを作成しなければ、リカバリCDからWindowsを入れ直すことができない。で、苦労したあげくなんとかつくることができた。成果は、『VAIO C1XF+Adaptec SlimSCSI用リカバリFDの作成』に置いておきます。

VAIO用のバッグの入手に苦労しています。雑誌 インプレスのDOS/VPOWER REPORTのロードテストでコクヨのVAIO-C1XE/F用のバッグが大変良いというので、ホームページで確かめると、EPD-BGW12Dという3000円であるらしい。値段も安いし、これがいいと思い、熊本市内のパソコンショップをいろいろさがしたが、コクヨのパソコンバッグを置いている所がみつからない。そこで、コクヨのホームページで取扱店を探すと、熊本大学横の京文堂さん(096-343-5508)がみつかりました。 そこで電話して聞いて見ると販社に問い合わせてくれるということになりました。その後、製品が新しい(?)ためか、そんな型番のものはみつからん、とか言う話もありましたが、コクヨのホームページに載っているということで、納得してくれたそうで、来週の月曜日に届く予定です。たのしみだなぁ。

VAIO PCG-C1XF購入

VAIO PCG-C1XFの箱
買ってしまった。VAIO

昨日、VAIO PCG-C1XF買っちゃいました。^_^;
64MByte増設メモリ、消費税込みで258,300円でした。もうすぐ(5月末ごろ?)次機種がアナウンスされるそうで、販売店には現行機種を売り切るように指示が出ているそうです。

で、すこし使った感想です。

  • 縦480ドットで、Webを見るのはすこしつらい。
  • 外部ディスプレイを使えば問題無い。
  • 液晶の高さが低いので外部ディスプレイ使用時に邪魔にならない。^_^;
  • デュアルディスプレイモードで本体液晶と外部ディスプレイに別々の表示ができる(つまりDual Head)のは凄い。
  • でも、その時外部ディスプレイが1024×768だと256色にしかならないのが、残念。
    (次機種ではこの辺も改良されるかなぁ)
  • マウスも使いたいが接続はUSBだ。USBマウスは持ってない。
    光学マウスはUSBだなぁ。^_^;
  • 適当なバッグがまだないので、持ち歩けない。コクヨのVAIO PCG-C1XE/F用バッグ(3,000円)とり寄せ依頼中。
  • Diskは 7.45G + 3.76Gに分けられていた。 3.76GにLinuxは入るかな?
  • 専用CDドライブは買ってないので、CDを読めるリカバリFDを作れるか、早く試さねば。
  • 添付ソフトが多くて、試し切れそうにない。

てなところです。

2000年4月14日 金曜日の日記

vmware上にJWCADをインストールする。しかし、JWCADは dosでグラフィックを使用する為、動作がかなり遅い。しょうがないのかなぁ。まぁ、Windowsで立ち上げて使用すれば問題無いのですが。

JW_CADをインストールする為に、関連ファイルをインターネット上で探したのだが、 JW_CAD本体はすぐにみつかるけど、SHがなかなかみつからないのが困る。前回もけっこう探した記憶がある。

VAIO C1XF欲しい

VAIO PCG-C1XF
VAIO C1XF,欲しい〜!

VAIO PCG-C1XFが欲しくて、気持が盛り上がって来た。ThinkPad535は液晶バックライトが壊れたままだし、メモリーは40Mで遅いし、 Win95だし、Diskは足りないし、Windowsの再インストールはFD 40枚くらいささないといけないし…などと理由を探している毎日です。

最近自宅ではvmware上でWindowsばかり使っている。使いやすいのはいいのだが、Windowsばかり使ってるんなら直接 Windowsを使えばいいじゃん、という気もしないではない。でも、メールは Mule+mewで読み書きしたいのよね。

光学マウス
買わなかった
光学マウス
InteliMouse Explorer

液晶が壊れたThinkPadのTrack Pointで長く仕事するのは指が痛くなるので、マウスを買おう、でもショボイのはいやだし、Logitechのは3つも持ってるし、そうだOptical Mouseを試して見ようと思い、昨日アプライドに見に行ったら、Microsoftの9500円ぐらいのやつしかなくて、高くて買えませんでした。 それなりにカッコいいんですけどね。そのうち買うかも。

とか言って、インプレスダイレクトで見ていたら、 新製品5ボタン光学マウスが5980円、InteliMouse Explorerも7980円、うーむ、これも欲しくなって来た。でも、こんなの買って気に入って、使ってるマウスを全部取り換えたくなったら困るなぁ。

2000年4月12日 水曜日の日記

RSカタログ届く
RSカタログ届く
カタログCD
カタログCDも添付

電子パーツ通販のRSから「総合カタログNo.3」届く。「あんたにはカタログ2冊も送ったのに、全然なにも買ってくれないからもう送らない」という年賀状がRSから今年届いていたのだが、部品を買うとすぐに送ってくるのはサスガ!

CD-ROM版のカタログも付属し、出来もなかなか。しかし、RSの商品には(たぶん正規の値段なんでしょうけど)凄く高いものと普通の値段のものが混在しているので、注意しよう。秋月等で買える部品はそちらで買った方が遥かに安いものがいろいろあります。(RSだとPLCCのソケットとか4000円くらいするんだよねー)

2000年4月10日 月曜日の日記

午前中激しい雨が降る。おかげで、私の車がすっかりきれいになった。嬉しい、昨日洗車しなくてよかった。 ^_^;

2000年4月7日 金曜日の日記

秋月電子よりパーツ届く。なかなか早い。ショック!3000円のLEDマトリックスはドライバー無しの物と判明。!ミニテスターは良さそう。
詳しくは写真日記を御覧ください。

2000年4月5日 水曜日の日記

佐川急便ロケット便で届いた
佐川急便ロケット便
IDT7202LA25J
IDT7202LA25J
1K x 9 25nsのFIFO

午後4時ごろRSよりパーツとどく。なんでこんなに早く届くんだと思ったら、航空便でした。 送料1000円で、航空便の代引だから、なかなか偉いなぁ。

2000年4月4日 火曜日の日記

RSにFIFOを注文。電子パーツ通販のRSに始めて注文を出して見た。買った物はIDTの FIFO(9bit x 1024 word)で、1900円ぐらいです。注文はRSのホームページ経由で、Web上で出しました。 明後日にはつくかなぁ。

秋月にも11,000円ぐらい部品を発注してしまいました。注文の内容はLEDモジュール2個(3000円×2個=6000円,高い..),ガラエポのユニバーサル基板、32pinのPLCCのICソケットなどなどです。

2000年4月2日 日曜日の日記

vmware上でWin98を使い始める。Excel97もWinDraft(回路図CAD)も違和感なく使用できる。Full Screenモードで使用しているとvmwareで使用している事を忘れてしまうぐらい。

そのvmware上のExcelで、「Excelによるドキュメント作成術」を見ながら、回路のタイミングチャートを書き始める。Excel上でも割と楽に絵が描けるのですねぇ。

秋月電子のLEDモジュール

朝、早く目が醒めたので、パソコンを立ち上げ秋月電子のホームページを見ていたら、 16×16 dot3色 LEDマトリックスの値段が3000円になっていることを発見。 2,3日前に見たときは300円だったので、これはきっとLEDだけでドライバーなしのモジュールだろうと思っていたのだが、3000円ということは、例のあの店にならんでいた、ドライバー付のやつとおなじものに違いない。これで、みんなLED電光掲示板を作れるようになる!?

とりあえず、2個程買ってみようと思う。

新製品のガラスエポキシスルーボールユニバーサル基板(2.54mmピッチと1.27mmピッチ)300円も魅力的!

linux側からもExcelを使いたいとvmware2.0をダウンロード。

借り物のPC届く

某所からの借り物、10万円パソコン(Compaq Presario 3566)とADコンバーターボード到着。 Presario 3566はCeleron 466MHz HDD 10G チップセットが810E で15インチディスプレイ税込みで 10万円を切るんだからすごいなぁ。さっそく蓋をあけて観察してみましたが良くできています。PCIスロットも3つあります。前面にUSBソケットもあるし、グラフィックボードがどうのといわなければこれで十分ではないか、と思ってしまいました。

このマシンは8月下旬まで借りる予定で、その時点でLinux上でADコンバータが動いていなければいけない。 いろんなOS(Linux ?)を入れて遊ぼうと思っているのですが、まずはなににしよう? RT-Linux? それとも ART-Linux?

FreeBSD九州ユーザ会

九州大学で開催されたFreeBSD九州ユーザ会に参加してきました。なかなかハイレベルな会合で刺激的でした。飲み会も参加したかったのですが、日曜日だとちょっと無理ですね。

会の前に寄った天神のビッグカメラでは、「プレイステーション2緊急入荷」とか言って売っていました。どんどん売れてました。プレイステーション2を普通に買えるようになる日は案外早いのかもしれません。

CQ出版の本が買いづらい

PS2の箱最近、熊本ではCQ出版社の新刊が手に入らなくなってきたぞ…福岡とか行ったらあるかななどと考えているうちに面倒になってきて、Nifty-Serve経由で購入してしまいました。 その本が昨日届いたのですが、なかなか面白いです。購入したのは以下の3冊。

  1. トラ技 Special増刊 「Excelによるドキュメント作成術」
  2. インターフェース増刊 TECHI 「PCIデバイス設計入門」
  3. インターフェース 2000年4月号

1は、なんでこんな本がCQ出版社?な感じですが、中身をみると納得。 回路図は書くは、シンクロの波形も貼るは、板金加工図とかまで書いてます。 もう一度vmwareを入れ直そうかと、これを読んで思いました。3のインターフェースはさすがに熊本でも買えるのですが、今回は見落しておりました。

244 / 245« 先頭...241242243244245