245 / 247« 先頭...243244245246247

納期は 2〜2.5週間

LEGOを頼んだ輸入代行業者から、納期は 2〜2.5週間程度、と連絡があった。

LEGO部品注文

LEGOの部品を輸入代行業者に$100くらい注文。ここは、値段は安いのだが、代行手数料が$20〜と送料$30〜かかるのが、高いなぁ。 買ったのはリモコン、ターンテーブル、角度センサー、モーター、チェーン等。いつ届くかな?

ThinkPad535修理完了

無事生還!
帰って来たThinkPad535

ThinkPad535が修理より戻って来る。思ったより早かったので驚く。でもまぁ、インバータカードの交換だけなので、見積りが出来た時点でできたも同然だったのだろう。

マウスを挿すとWin98起動せず

VAIO-C1XFの次機種が発表された。VAIO-C1XGだそうだ。しかし、FDDが別売りになったり、Office付きのモデルが出ただけで、本体のスペックが変わった分けではなかった。よかった、よかった。

ところで、先日購入したサンワサプライのUSBオプティカルを差したままだと、VAIOでWin98が起動しない事が判明。起動後 差す分には問題無い。なんなんだろう? ドライバーが怪しい。 アップデートとか出てるかも。 サンワサプライのホームページには、新しいドライバーのβ版というのが置いてあるなぁ。

2000年5月9日 火曜日の日記

ThinkPadの修理見積りがやっとFAXで届いた。バックライトのインバーターカードの交換で、作業代 18,000円+部品代4,960円+消費税 1,148 +運送費 4,100円で 28,208円だそうだ。 作業代 18,000円というのがちょっと高い気もするが、愛着のある機械だし修理を頼むことにする。

どうにも作業がしにくいので、また机の配置替えを検討した。なんか、昔の配置にもどったような…

2000年5月6日 土曜日の日記

写真日記の方にも書きましたが、ゴールデンウィークは AKI-H8とそのクロス開発環境の作成に苦労してます。
なにかと引っかかるのですが、いろいろ試しているうちに解決、で次の問題に引っかかるの繰り返しです。まぁ面白いと言えば面白いのですけどね。 リモートのGDBは動くようになったし、newlibのソースも手に入ったし、LCDのプログラムでも書こう。2枚目の基板もつくらねば。

TurboLinux6.0をインストール

借りモノのパソコンにTurboLinux6.0をインストールしているのだが、インストール時に「不良セクターのチェック」をするように指定してしまい、やたら時間がかかる。

その後、順調にインストールは進んだが、X-windowsは動かない。そこでマニュアルのFAQをX-windowsの項をみたら、i810でのインストールの仕方が書いてあり、そのやり方ですんなり動くようになった。

インプレスのPC-Watchの「2.5インチHDD搭載ポータブルMP3プレーヤーPersonal JukeBox使用レポート」という記事によると、MP3 CDプレーヤーで3万円程のものも売っているらしい。いいなぁ。とりあえず、手持ちCDのMP3化をはじめようかと考える。

2000年5月1日 月曜日の日記

家での半田付け作業の1枚目が終了。半田付けって、頭を使わない単純作業なので、やってて結構楽です。TVとか見ながら(聞きながら)やってると楽しい。^_^;

2000年4月27日 木曜日の日記

帰宅途中に本屋に寄り、Linux Japan6月号購入。
次号予告を見てニンマリ ^_^ …(謎)
シ,シリーズ!? … ^_^; (汗)

製作中の基板
半田付け作業中の基板

今、家ではシコシコとワイヤリングペンで半田付け作業をしています。
何を作っているかは秘密。いつ出来上がるかな?

2000年4月26日 水曜日の日記

ThinkPadの修理の件は、昨日のうちに確認の電話が来て、今日ちゃんとものを取りに来ました。なかなかキビキビとした対応で気持が良いです。 さて、修理の見積りはいくらになるかな?

USBN9602が秋月で発売?

USBN9602が秋月電子で600円くらいで売っているという話を Niftyで見る。秋月のホームページとトラ技の広告で探すが見つからない。店頭に売ってあると言うことだろうか。 来月のトラ技の特集はUSBだし、楽しみである。

ThinkPad535の修理の申し込みをIBMのホームページから行う。最低価格12,000円くらいとありちょっとビビル。いくらになるかな? 明日ちゃんと取りに来るかな?

29日は自衛隊の熊本北駐屯地の創立記念日で一般公開。見に行こうかな。

2000年4月21日 金曜日の日記

青色LED,300円
青色LED

最近 青色LEDを目にすることが多い(Playstation2のパイロットランプや、道路工事の信号機とか)のですが、使ってみたことがなかったので、先日 パーツのフジオカで目にした時に買ってしまいました。300円でした。 さっそく光らせて見たのですが、0.5mAぐらいで充分明るく光りました。 壊すのが恐かったので あまり電流は流しませんでした。

作成中の回路の電源のパイロットランプとして使用する予定です。

VAIO-C1XF用リストレスト注文

また買ってしまった。
VAIO PCG-C1XF用
木製リストレスト
3,500円

VAIOのバッグの件でコクヨのホームページとかを見ていたら面白い商品を直販している「さぷらいふ一番出し」という店を見つけました。で、そこにあった VAIO-C1XE/F用 木製リストレスト3,500円限定50個というのを注文してしまいました。

このお店には他にも安くて面白い商品が出て来そうなので、今後も要チェック!!

VAIO-C1XFのバッグ

VAIO-C1XF リカバリCD立ち上げ用FD作成に苦労する。純正のCDROMドライブを使用すれば必要無いのだが、そうでなければ MSDOSでBootし、CDROMを読めるFDを作成しなければ、リカバリCDからWindowsを入れ直すことができない。で、苦労したあげくなんとかつくることができた。成果は、『VAIO C1XF+Adaptec SlimSCSI用リカバリFDの作成』に置いておきます。

VAIO用のバッグの入手に苦労しています。雑誌 インプレスのDOS/VPOWER REPORTのロードテストでコクヨのVAIO-C1XE/F用のバッグが大変良いというので、ホームページで確かめると、EPD-BGW12Dという3000円であるらしい。値段も安いし、これがいいと思い、熊本市内のパソコンショップをいろいろさがしたが、コクヨのパソコンバッグを置いている所がみつからない。そこで、コクヨのホームページで取扱店を探すと、熊本大学横の京文堂さん(096-343-5508)がみつかりました。 そこで電話して聞いて見ると販社に問い合わせてくれるということになりました。その後、製品が新しい(?)ためか、そんな型番のものはみつからん、とか言う話もありましたが、コクヨのホームページに載っているということで、納得してくれたそうで、来週の月曜日に届く予定です。たのしみだなぁ。

VAIO PCG-C1XF購入

VAIO PCG-C1XFの箱
買ってしまった。VAIO

昨日、VAIO PCG-C1XF買っちゃいました。^_^;
64MByte増設メモリ、消費税込みで258,300円でした。もうすぐ(5月末ごろ?)次機種がアナウンスされるそうで、販売店には現行機種を売り切るように指示が出ているそうです。

で、すこし使った感想です。

  • 縦480ドットで、Webを見るのはすこしつらい。
  • 外部ディスプレイを使えば問題無い。
  • 液晶の高さが低いので外部ディスプレイ使用時に邪魔にならない。^_^;
  • デュアルディスプレイモードで本体液晶と外部ディスプレイに別々の表示ができる(つまりDual Head)のは凄い。
  • でも、その時外部ディスプレイが1024×768だと256色にしかならないのが、残念。
    (次機種ではこの辺も改良されるかなぁ)
  • マウスも使いたいが接続はUSBだ。USBマウスは持ってない。
    光学マウスはUSBだなぁ。^_^;
  • 適当なバッグがまだないので、持ち歩けない。コクヨのVAIO PCG-C1XE/F用バッグ(3,000円)とり寄せ依頼中。
  • Diskは 7.45G + 3.76Gに分けられていた。 3.76GにLinuxは入るかな?
  • 専用CDドライブは買ってないので、CDを読めるリカバリFDを作れるか、早く試さねば。
  • 添付ソフトが多くて、試し切れそうにない。

てなところです。

245 / 247« 先頭...243244245246247