1 / 212

5V20Aの電源装置

140701a0部品が揃ったので、買っておいた5V20Aの電源ユニットをケースに収めた。電源ユニットはTDK-LAMBDAのVS100E-5、マルツパーツで購入。値段は4,100円(税別)。適当な端子台や電源ユニットのコネクタが無かったのでロッカースイッチ、ACインレットなどとともに共立電子に注文した。使用したケースは、昔、試しに買ってみた秋月の500円のプラスチックケース。アルミフレームの格好いいケースを使いたいところだが数千円も払う気は起きない。今回は、これで我慢する。容積の割に安いし、パネルが分離できるので加工しやすい。内部に固定用のネジ穴もあるし良いケースだと思う。でも密閉したプラスチックケースに100Wの電源ユニットを入れるのは怖いので、気休めでファンを付け、排気用の穴もあけた。
続きを読む… »

板金ケース.comで作ってみた

stm32f4xx基板のケースを板金ケース.comで作ってみた。価格は約7千円+送料千円ぐらい。個人で頼むにはアレだが、仕事で同じケースを数個必要となると、手作業で作る気は無い。7千円でも十分許容範囲内だ。

続きを読む… »

こたつコントローラのシャーシ完成

懸案のコタツ・コントローラの蓋を作成し、ついでに背面のパネルを作りなおした。

これで、こたつコントローラを無事ケースに収めることができた。と言っても、現状は、まだ学習リモコンACスイッチに過ぎない。なんか、今シーズンはコタツはださずに終わりそうだが、センサーモジュールを作って、いろんなところの温度を表示できるようにしたい…って、全然こたつコントローラじゃないじゃん。

以下、製作の説明。

続きを読む… »

シャーシ作り直し

MicroRAXで組んだフレームも魅力的だが、シャーシには勿体無くなってきたので、アルミ板ベースでシャーシを作り直した。

続きを読む… »

MicroRAXでシャーシ製作

McroRAXでこたつコントローラのシャーシを作成した。フレームを切り出し、端面をフライスで削り寸法も揃え,金具とネジで固定し設計通りのものができた。金具で位置修正できるので1~2mm程度の長さのずれは吸収できそうだ。


続きを読む… »

こたつコントローラ・シャーシ設計

いよいよ寒くなってきて、コタツの出動も時間の問題だ。今、頑張って作らないと、この冬も作れずじまいになってしまう、ということで頑張ってこたつコントローラの設計を進める。

回路的には悩むことはなくソフトも作り始めないと悩まない。悩んでいるのは筐体の設計。コンパクトかつスタイリッシュにまとめたい。市販のケースを買うのも気がすすまないので、MicroRAXでシャーシを作ることにして設計してみた。

表示にはLEDマトリックス基板を使うとして、それ以外にkumaduino,電源基板、SSR基板と多くの基板を載せなければいけない。

この図面は鍋CADで描いた。結構時間がかかってしまった。自分の集中力を維持できないのが原因だ。フリーの3D-CAD,例えばgoogle sketchupとか使ってもっと楽ができないかとか思うのだが、どうなのだろう。

Google 3Dギャラリーを検索すると電子部品もいろいろある。たとえばrocker switchとか。でも、こんなの見ると逆に大変そうで、やる気が萎えてしまう。私には2D-CADが丁度いいのか。

Arduinoで装置製作

前から 後ろから

Arduinoで装置製作中。シールド2段重ねなので、結構背が高い。ケースはタカチのSYH-190を使用。SYやSYHシリーズは、パネルが1枚板なので加工しやすいし、プラスチックケースで安い。

パネルは1.5tのアルミ、ハンドニブラでの加工は懲りたので、今回はフライスで加工。準備が少し大変だが、その後は楽。ヤスリがけもあまり必要ない。イーサネットのコネクタ用の穴位置の計算が面倒だった。ちゃんと図面を書いて計算した。間違ってなくてよかった。

シャーシ加工(続き)

LCDの枠

2mmのアクリル板をレーザ加工機で切り出して、グラフィックLCDの枠を作成。これで、シャーシ加工のアラを隠すことができた。ネジはφ2.6の皿ネジ。黒色のものが欲しかったが、無かったのでとりあえず黒マジックで塗る。

シャーシ加工(続き)

正面 背面

昨日のシャーシ加工の続き。大部分の切り口は部品に隠れて見えない。グラフィック液晶の穴だけ切り口が見えて汚いので、得意のレーザ加工機でアクリルを切り出して切り口を隠そう。トグルスイッチのナットをペンチで回したら予想通り塗装を傷つけてしまった。スパナで回すべきだった。

やっぱりメータは見栄えがするよね。

シャーシ加工

型紙を貼り付けて 穴を明ける

ノビノビにしていたシャーシ加工を行う。大きな穴はハンドニブラーでガジガジ。予想どおり持久力の限界で完成には至らず。握力の回復を待つ。1.5mmのアルミは疲れるぜ。

作業途中、2mmのアクリルとレーザ加工機で切り出しても良かったのではという思いが頭をよぎるが、電源装置のパネルがアクリルというのには少し抵抗があるし、もう加工は始めている。作り直す機会があれば試してみよう。

パネル加工

パネル加工

フライスで1.5mm厚のアルミ板に角穴をあける。CNCではないので、数えながらハンドルを回す。ハンドニブラーで開けるより楽だった。

ケース加工

ケース加工中

一日中プリント基板のアートワーク。

豪雨。テニス休み。

CNCが無い代わりに、人間NCでフライス盤のダイアルを数えながらアルミ板を削る。バリが多いので、バリをヤスリで削るとあまりキレイに見えない。しかし、期待通りの形のものができて満足。で、作っているのはEZ-ARM7とENC28J60モジュールとLEDマトリックスを収めるケース。残るは基板固定用のアルミ板と背面パネルの加工だ。

ケースに入れてみる

ケースに入れてみる

夜、テニス。熱くなってきたなぁ。でもまぁ、今日は風があってまだまし。ゲームは6-3で負け。カホパーツで買ったプラケース(タカチのSY-110)に土曜日のkick4定例会の展示物(mini ARM7 + Ethernet + LEDマトリックス)入れて見ると良い感じ。やる気が出る。SYシリーズって結構使えそう。

CNCが羨ましい

朝、まだ眠い。午後には復活。

えびめもCNCが羨ましい。私も欲しい。ものはオリジナルマインドPRX1510、プロクソンのフライス+CNC化キットで約20万円。買っても、それほど使わないのは見えてるのよね。でも欲しい。プロクソンのフライスって4万円ぐらいで買えるみたいだから、これを買って自分でCNC化を楽しむのが吉かも。それとも、根性だして自分でアリ溝切って、全部自作するか…ちょっと根性が足りない気がする。

夜、テニス。6-4で勝利。

プラスチックのケースを購入

プラケース ダイソーで

朝、フジオカに寄りプラスチックのケースを購入。100円と190円。安いなぁ。昼休み、ダイソーで買い物。ネームシールを100円で買えるのは嬉しい。ついでにリストレストも買ってしまう。

夜、BSでホワイトハウス4を見る。先週からの急展開で、さあどうなる?と予告編を待つが、なんとホワイトハウス4は今回で終了。ホワイトハウス1と同じみたいな終わり方だ。続きは10月か?

1 / 212