1 / 11

久々にネジ購入

150327a4久しぶりにハンズマンでネジを購入。パラ売で必要な量だけかったので、これだけかっても183円。毎度ながら素晴らしい。内訳はボルトM8x20が14円,M8 ナットが3円,M8 スプリングワッシャーは3円,M8x20がキャップスクリュー 20円,M8 ワッシャーが2円,それに小鍋ネジM2.6×10が1円。ん?計算合うかな?税別?

今度は黒アルマイト

stm32f4xx基板のケースは合計6個必要なので今度は試しにアルミ+黒アルマイトで2個作ってみた。注文先は前回と同じ板金ケース.com。 値段は6,216円/個。質感は特に高級感が有るわけでもなく、普通に黒アルマイトのアルミ。ステンレスの方が面白いように思える。
続きを読む… »

M1止めネジ

100個だけど少し 本当に小さいのよ

ピニオンギア付属のM1のとめねじが、どうも内製品のようで、スリ割が深くて、ネジを締めたときに折れてしまった。替わりをネットで探して購入。小さいけど1つ40円超。100本で4000円ぐらい。高いけど安い。安いけど高い。

ネジを買う日々(2)

090130a0.jpgM16の6角穴付ボルト

まだネジを買う日々が続いている。今回はM16のキャップスクリューをハンズマンで購入。1個220円。こんなものものを使うことになった理由は設計ミス。用意していたM16のボルトでは頭が引っかかって回せないことが判明。作り直すよりキャップスクリューにしたほうが楽だろう。でもM16のキャップスクリューには14mmの六角レンチが必要。そんなもの持っていないので一緒に購入。520円。

ネジを買う日々

090109a1.jpgネジ ねじ

ハンズマンでネジを数個買う日々がつづいている。ハンズマンはネジを1個から売っているしテニススクールの帰りに寄れるので便利。先日 M16のボルトを購入。ネジ好きとしてはちょっと興奮。

素材を買う

死にそうに疲れたテニススクールの帰り、ホームセンターで10mm角1mのアルミ棒1本とM5x10のキャップスクリュー50本を購入。値段は840円と294円。また使わないかもしれないが、なんかシアワセ。

超低頭平頭6角穴付きネジ

超低頭ネジ
1000本

浅井製作所に注文していた超低頭ネジ1000本届く。黒い低頭のM3x4のネジが欲しかったのだが、ネジNo1.comに、単価約2円であるものの、最小購買単位は8,000個。そんなにあっても困りそうだし、ネジに16,000円は痛い。

浅井製作所に問い合わせてみたところ、11,000円ぐらいでできるということで注文。ネジ頭部の高さが0.6mmとネジNo1.comの低頭ネジの半分なのも嬉しい。

このサイズだと1000本でも嵩張らない。

ちなみに、右上の写真の右のネジは愛用している廣杉計器のM3×6 ワッシャ付きネジB-0306-SD、 6円/個

ネジのオンライン販売

6角穴付きボルトを買いにホームセンターに行くが在庫があまりない。廣杉計器も良いけど、ネジの品揃えは弱い。ネットで買えるところを探してねじNo1.comを見つける。各種ネジが安く買えて良さそう。ネジ好きにはたまりませんなぁ。

ネジを外してヤケドする

衛星放送のアンテナの位置を変えるために、取りつけネジを緩めようとするが、錆でネジがふくらんでいて回らない。少しは回るが、錆が詰まるのかすぐに回らなくなる。そこで少し締め戻して、再度緩めてやると少し進む。ネジが長くて、ナットを全部通す自信がないので、切れる部分はカナノコで切断し短くし、CRC556を振りかけ、あとはひたすら回し続ける。

たまに手にかかるCRC556の液が暖かいので、摩擦熱が凄いねなどと思いつつ回し続け、やっと4本のネジを外し、アンテナを外せたところで、雨が降って来たので作業は中止。

夜、左手の甲に2,3箇所小さな水膨れを発見。やけどまでするとは、摩擦熱も凄いね。

だらだらすごす

ホームセンターにM6のボルト(キャップスクリュー)を買いに行く。で、ついでにポストを探す。1個発見。

ひさびさに金属加工

Tスロット用ナット
(未切断)
こんな物も作ったが こいつは うまくいかず

ひさびさに金属加工する。作ったのはアルミのパネル加工をするためにフライスに固定する治具(作成予定)を固定するためのM5ネジのTスロット用ナット。適当なサイズの鉄の角棒がなかったので手持の鉄の板材(18×100×200ぐらい)からバンドソーで切り出し、フライスで切断面を仕上げた。断面 18×100mmの鉄の切断にバンドソーは5分。バンドソーは偉い。青染し 定盤上でハイトゲージで罫描き。ヤフオクで4,000円で買った定盤は少し凸凹がある。ガラス板で自作した方がいいかも。ハイトゲージはとても便利。罫描きが好きになりそう。罫描きが済むとやる気がでてきて、フライスで削り、穴明け、タップを立ててしまった。あとは、バンドソーで切り分ければ完成。

最初、鉄の板材に気が付かず、大きめの角棒しかなかったので、この機会にバンドソー用万力を作ろうと真鍮で専用ボスまで削り出したが万力を固定してみるとバンドソーと干渉して使えないことが判明。トホホ。

バンドソーで18mm鉄板切断

フィギュア・スケートGPファイナルは安藤美姫、浅田真央 ふたりとも失敗。わからんもんですなぁ。そういえば トリノで荒川静香が金メダルを取った時も、他の上位選手がジャンプで失敗していた。

Povrayでネジを書く

ネジ?

だらだらと過ごす。POVRAYでネジを描いてみるがイマイチうまくいかない。

ネジの話題

AAFおぎちゅーのBBSでネジの話題があり、実川製作やアヅマネジを知る。短いネジが入手できないという話題なのだが、私も基板の固定などに使うø3の短いネジをホームセンターで随分 探したが、見つけ出せなくて、結局 カホで見つけたということがあった。短いネジは電気部品屋にあるようだ。でもネジってそそる^_^;;;子どものころから大好きだった。大学受験で上京した時、初めて秋葉原に行き、ネジをたくさん売っている店をみつけて妙に元気がでた …ということもあった。ネジは スペーサなどといっしょに広杉計器から購入している。50個単位で購入できるし、対応も良いので気に入っているのだが、金属ネジの品そろえがちょっと少ないので、ネジの入手情報は助かる。確かに アヅマネジの超極低頭ボルトは魅力的だ。使ってみたい。とりあえず、欲しい。^_^;;;

アマゾンより、Comic Studio Debut到着。このソフトの開発元のセルシスが日経ビジネスの最新号(2002.8.19)の小さなトップ企業で紹介されている。アニメ製作支援ソフトで90%のシェア(本誌推定!?)なのだそうだ。もっとも、買い手のアニメ製作会社は数百社しかないそうで、マンガ市場(プロ3000人、アマチュア 7万人)の市場をめざし、 コミックスタジオを出したとある。

EAGLEで設計していたボードができあがり、pcbexpressに発注。EAGLEのpolygonによる塗りつぶし機能はなかなか良い。気に入った。

1 / 11