1 / 3123

はんだごて FX-888D 購入

FX888Dを購入した。 これまではeBayで購入したSMD Rework Stationを使用していたのだが、なんか中央あたりのプラスティック製のネジが頻繁に外れるようになってしまった。締めなおせば固定できるのだが、強く締めると外れてしまう。サイズが合っていないのだろうか? コテが温まり、さぁはんだ付けを始めようかと持った時にポロっと外れたりするので、大いに気が削がれる。使い続けることも可能だが、外れるたびにイラつくし、思ったほどHot Air Gunの出番も少ないので、新たにはんだごてを買うことにした。

続きを読む… »

パーツケース整理

161102a0パーツケースの中身は、適宜、必要なものに入れ替えているのだが、入れ替えすぎて順番がめちゃくちゃ。探すのに時間がかかるようになったので、ラベルをエクセルで作り直し、順序も探し易いように入れ替えた。

と比べると、ネジ、スペーサが増えている。これは、在庫が増えたというよりも、探し回ることが多いので、パーツケースに領域を確保して探し易くしたということ。

今後も状況に応じて、パーツケースの中身はどんどん入れ替えていきたい。部品の在庫は最小限にしたい。

贅沢ノギス

160711a2ノギスは10cmの小型のアナログ(非デジタル)のものと,安物のデジタルのものを持っているが、デジタルの奴がみつからない。アナログだとバーニヤを読むのが、ちょっと面倒だと思ってしまい、新しく買ってもいいかと考える。

アマゾンでデジタルノギスを見るとぐらいからあるが、読み出し精度 0.1mmとかが気にかかる。0.1mmだとアナログのやつより粗いじゃない。あと、レビューをみると結局みんな高いやつを買っているような気がする。

高いやつは、どんな感じ?とミツトヨのノギスを検索する。1万円ぐらいからある。

使用頻度も高いし、消耗するものじゃないし、良いやつ買って、楽しく使うのもいいよねと CD-S15CT 500-454を購入。amazonが販売している奴。こんなものまでAmazon本体が在庫しているのが不思議だ。それなりに売れているということか。

電源は太陽電池で電池の心配が無い。

ハンドゴテ温度計キット その後

160123c9その後、またハンダゴテの温度を計ってみたところ、なんか温度表示があがらない。表示が半分ぐらいのような気がする。半田は溶けるし、テスター+熱電対で測ると260℃ぐらいと出るので、ハンダゴテ温度計キットの動作がおかしいようだ。


続きを読む… »

ハンダゴテ温度計キット、購入

160109a1898D 2 in 1 Stationでハンダ付けしていると、こて先が、なんか、ススっぽい。やっぱり安いコテ先では、ダメなのかと考え、HAKKOのこて先の購入を検討。

いろいろ検索しているうち、ノセ精機のハンダ付け基礎講座/こて先温度のページを発見。ここに黒色化したコテ先という記述があり、まさにそんな感じ。このページによると、温度表示付の温調ハンダゴテでも50℃近く誤差が出ることがあるので異常を感じたらコテ先温度計で測るべき。ステーションの温度表示を鵜呑みにしてはいけない、そうだ。
続きを読む… »

コテ先購入

151121a3先日購入したHOT AIR GUNは、2 in 1 Stationで温調付きハンダごても付いている。ちなみに3 in 1 Stationというのもあり、更に実験用電源が追加される。そちらも魅力的だったが、実験用電源はあるし、サイズが大きそうなので今回は見送った。
続きを読む… »

SMD Rework !

151107c0先日購入したHOT AIR GUNで44pin TQFPの換装を行った。

部品が込み入った場所なのでアルミホイルとカプトンテープを用意し、関係ない部分に熱風がかからないようにしようと思ったが、アルミホイルを貼るスペースが無い。あと、使用予定のノズルをICに合わせてみるとサイズが調度良い。基板が壊れてもいいやということで、カバーなどせずに熱風をアテてみることにする。
続きを読む… »

HOT AIR GUN 購入

151107b1前々からHOT AIR GUNが欲しかったのだが、なかなか安いものが国内で販売されない。adafruitから買うには送料がネックと思っていたところ、ebayで買うことを思いつく。安いのは中国製だし、ebayで中国から出品されているモノは、基本Free International Shipping!!

ということで、ebayで“hot gun”で検索。From China あるいは Hong Kong のもので、AC110Vで動きそうなものを探し、HOT AIR GUN + 温調付半田ごての2 in 1 Station Saike 898Dを注文。 1週間程で届いた。
続きを読む… »

鉄腕ピンセット購入

150522a0共立エレショップに注文する機会があったので、前から気になっていた鉄腕ピンセット ENGINEERのPT-17を注文。愛用のピンセット、HOZANのP-891なのだが、酷使のせいか、の先端が微かに反ってしまったというのも理由の一つ。使い込んで使用感などもわかったら、また報告したい。

続きを読む… »

ハンダ付け用品購入

140812a0Adafruitのハンダ付けの動画に刺激を受け、ハンダ付け用品を幾つが購入した。

まず購入したのはホーザンのZ-76 クリーンポット。フラックス・リムーバーなどの溶剤を入れ、上の皿の部分を押してやると少量噴き出してくる容器。溶剤はイソプロピルアルコールで良さそうなのだが、とりあえず純正(?)のフラックスリムーバーを買ってみた。これが無くなったら次はイソプロピルアルコールを試してみようと思うが無くなることはないかもしれない。
続きを読む… »

ヒートガンの広告を見てテスターを買ってしまった話

140719a3温度表示付きヒートガンをネット検索で調べたら、ネットを見るたびに温度表示付きヒートガンの広告に付まとわれるようになった。ヒートガンに温度表示が無いと不便だ。どのくらいの温度なのか送風を手に当てて確かめるわけにもいかない。なので、気になり、広告をクリックしてしまい、また広告に付まとわれる。

温度表示付きヒートガンも、いつかは買うつもりなのだが、その温度表示も信じられるのか?別に温度計が有ったほうが便利じゃない?と思い付き、秋月の熱電対式の温度計キットとか見てみると、販売再開で在庫がなくなり次第終了などと書いてある。これは買わねば、何かのついでに買おうと「お買い物リスト」に追加するが、何か引っかかる。このキット見たことがある… 自宅の引き出しの中にあるような気がする。確かめると…あった。
続きを読む… »

父の日にはホット・エア・リワーク・ステーションを

1869-03数日前のadafruit blogにHot Air Soldering Rework Station w/ Three Nozzles #fathersdayという記事。 冒頭にお父さんの存在を偉大ものにする理由の一部は、間違いを認めることができること、そしてその間違いを落ち着いて直すことができることです。あなたのお父さんにホット・エア・リワークステーションを送りましょう。このツールで、ハンダ付けのミスをあっと言う間に治せるようになります。永遠に感謝してくれるでしょう。とある。面白い。

このツールの素晴らしさは、何と言ってもその安さ。国産の同等品を探すとホーザンのHS-559 ホットエアSMD除去機とかgootのXFC-110やXHP-110になると思うが、生産中止や受注生産の上、4~10万円ぐらいする。それがなんと$97.50で買える!? 続きを読む… »

はんだ吸煙器

ハンダ付けをしていると、フラックスが蒸発して白い煙が発生する。吸い込んで体に良さそうな気はしないので、通常は煙が来た時だけ息を止めて作業している。大量にハンダ付けする時は、息を止めるのも面倒なので、手持ちのファンを動かして煙を吸い込ませている。フィルターなどは無い。煙はどこかへ吹き飛ばしている。何か有害なものが体に蓄積されてしまっているかもしれないが、長年やっているので諦めた。使いやすいようにDCジャックの中継用のメスのコネクタを付けた。実験用の電源が使えて便利だ。24V用のものを12Vで動かしているので静かで音が全く聞こえないので気に入っている。ファンを、そのまま使っているので安定が若干悪く、倒してしまいそうで気になるのが欠点だ。
続きを読む… »

フラックス・ペン

海外のハンダ付け動画を見ていると、フラックスをペンで塗っている。フラックスのペンなんてあるんだと思って、「フラックスペン」で検索してみたらサンハヤトも出していた。知らんかった。で、サンハヤトのフラックスペン(細字タイプ)HC-101Fを購入。左の瓶が今まで使っていたgootのフラックス。使ってみると、瓶の蓋を開けて使うより楽だが、細いタイプなので塗られる量が少なくて若干もの足りない。で、RSに注文するついでにRSで扱っているフラックスペンも買ってみたのが写真の太い奴。
続きを読む… »

小型変速切断機(サーメットチップソー付き)購入

アルミアングル切断用

ロボコン部の学生たちが、部室にアルミアングルを切断する工具が欲しいと言うのだが、バンドソーは高い。高速切断機にアルミ用のチップソーをつけるのが良いんじゃないと勧めたものの、なんか、もやもやする。

きっと、自分で試したことがないせいだと思い当たり試すために購入。アルミも切れる(鉄も切れる)チップソー付きの小型のものが、ハンズマンで8,800円。思ったより安かった。自宅で試してみたら、音はうるさいがアルミアングルを軽く一瞬で切れる。切断面はピカピカ。心配していた程、危険でもない。アルミアングルをよく切る人にはお勧め。

1 / 3123