祝 東京オリンピック2020

9月8日日曜日、アルゼンチン、ブエノスアイレスで開催されたIOC総会で2020年東京オリンピックの開催が決定された。決まってしまえば、他の2候補(マドリード、イスタンブール)を抑えての圧勝。めでたい。2020年まで楽しみができた。それまでに1度東京マラソンを走っても良いかも。

イプシロン・ロケット離陸せず

本日、イプシロン・ロケット1号機の発射があり、インターネット等でライブ中継もされるということをしり、発射30分前ぐらいからニコニコ生放送の画面を開き、様子を見ながら仕事をしていた。発射の2分前ぐらいから秒読みが始まり、画面を注視していたのだが、ゼロになっても何も起こらない。ニコ生のコメントがざわめきだす。

結局、発射の何秒か前にエラーが検出されて停止していたらしい。詳しい報告を待ちたい。ちゃんと打ち上げ治せるといいなぁ。

先日の富士総合火力演習もネット中継で見た。ネット中継だとTVと違って、CMも変な演出もなくて見やすい。やっぱり世の中、しんぽしてますね。

人が飛べる電動ヘリ

Make Blogの記事、Man Flies in Electric Multi-copterが凄い。多翼の電動ヘリで人が飛んだという記事だが、16個のプロペラのついたquadcopterを大きく強力にしたようなメカで本当に人を載せて飛んでいる。quadcopter同様、姿勢は制御されているようで、飛行は安定している。

この動画が凄い点は、何か誰でも作れそうなこと。基本的に部品はラジコン屋でほとんどそろう。世界中で、人が飛べる電動ヘリが開発されて、来年の今頃にはもうなんか、便利で実用的な凄いマシンが発表されていたりするのではなかろうか。

ところで、機体下の丸いやつは、バランスボール… だよね。

フジテレビ批判デモ

フジテレビの韓流偏重放送に抗議するデモが今日お台場フジテレビ前で実際に行われた。

フジテレビ批判デモで2500人が「韓流やめろ」コール ※次のデモは21日:ハムスター速報
続きを読む… »

西松建設迂回献金事件

西松建設が迂回経路で小沢一郎や二階俊博に献金していた..というのはわかるのだが、小沢一郎や二階俊博がどうやって献金してくれた西松建設が受注できるようにしていたのかがよくわからない。その辺をわかるように報道して欲しいと思う。

忘れないのか

iPhoneで何日か前のCNN Radio Podcastを聞いていたら、今日はパールハーバーを日本が攻撃したアニバーサリーです、と言っていた。3分ちょっと短いのニュースなのに、これを言うとは、決して忘れないわけね。

偶然の一致で凄いことになった写真7枚・日本編

はてなブックマークの最近の人気エントリーからは消えてしまいましたが、面白かったのでリンクをここに残しておく。

偶然の一致で凄いことになった写真7枚・日本編|デジタルマガジン

秋葉原無差別殺人事件から人材派遣問題へ

日曜日に起きた秋葉原無差別殺人事件の報道が人材派遣の問題に波及するのか注目している。

自分が社会人になったころには、めったなことでは労働者はクビに出来ないと習ったのだが、今は簡単にクビにできるらしい。派遣社員の場合の話だ。

派遣社員を使う側と派遣会社側には嬉しい制度だろうが、これでは労働者保護も何もあったものではない。弱いものがさらに弱くなるだけである。派遣社員の保護を目的に派遣会社に何らかの縛りをかける必要があるのではないか。

殺人者の肩は持ちたくはないが、今回の件は人材派遣のもたらした歪が社会不安をもたらした事件と考える。

いろんなニュース

川田亜子アナ自殺。たぶんみんなと同じ感想。もったいない。

失踪翌日までに殺害? 江東の23歳女性行方不明遺体は切断しトイレに流した….ゴルゴ13にそんな話があったな。

中国の本気度

中国、2010年までに全アジアで利用可能なGPS網を整備へ。アメリカと戦える軍隊を作る中国の本気度が伝わって来て恐い。

いいきみ

いいきみ 〔良い気味〕 (名・形動)〔「いいきび」とも〕胸のすくこと。痛快であること。日頃憎く思う相手の災難や失敗を喜び、あざけって言う語。「中国のチベット人権抑圧問題に関連し北京オリンピック聖火リレーで多くの抗議活動が行なわれ、前代未聞の事態になっているのはいいきみだ。」

でも、騒いでいるヨーロッパ人に「おまえら100年前アジアで何をしていたのか憶えているのか?」とも言いたくなる。

それはさておき、聖火ランナーは気の毒だ。昨今の諸事情に鑑み、聖火リレー実施は適当ではないと考え、実施を辞退させて頂きます、とした方がスマートなのかもしれない。

なお、辞書の記述はgoo 辞書のものを使わせて頂きました。

新銀行東京考

東京都の新銀行東京への400億円の追加融資案が都議会で議論されているそうで、マスコミでも報道されている。

新銀行東京はそもそも作ったのが間違いでそんなことは最初からわかっていた、作った石原都知事が悪い、というのが報道の大体のスジ。

私もそのとおりだと思うが、設立時1000億円の出資は都議会を通過しているはずだが、もめたとか聞いた記憶がない。なんでだろう。

当時のことを思い出すと、当時は銀行の貸し渋り、貸しはがしが問題になっていたわけだ。大量の不良債権をかかえ、財務の健全化を強くせまられた銀行の貸し渋り、貸しはがしによって、本来倒産しなくていいはずの中小企業が大量に倒産している。

不良債権の無い真っ当な銀行があれば、それらの中小企業に融資し、倒産を防ぎ、さらに利益をあげることができるはずだ。というのが新銀行東京設立の目論見だったと思う。

当時から、素人にそんなことができるか、という声はあったが、それは当時悪役の既存銀行を擁護する発言になるので、マスコミに大きくは流れない。都議会もそうは言えない。素人ではない、財界から優秀な人を推薦してもらった、と言われれば反論できない。

つまり当時は反対しずらい空気があった。今はそれを忘れている。いつものこと。

東京都知事個人にも1億円ぐらい出資してもらうとよかったですね。あと都庁幹部にも1千万づつとか。

イージス艦漁船衝突事故(2)

Webをながめていて、ひとつの衝突事件についての見解を知る。なるほどといろいろ納得する。こういう漁船側の非を問うような話は当分 マスコミは 流せないだろうなぁ。

ゆうちょ銀、ヤマトのメール便使う

asahi.comのRSSを眺めていたらこんな記事があった。
ゆうちょ銀、ヤマトのメール便使う 日本郵政社長が怒る。
先日 見たのはこれだったのか。

イージス艦と漁船衝突

イージス艦と漁船衝突。もちろん見張を怠っていたらしいイージス艦が悪いとは思うが、漁船側もライフジャケットを着ててくれればなぁと思う。